ユニット特性「復活」について